本文へ移動

お知らせ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

県内でも被害事例!ランサムウェアに注意!

2021-11-19
NEW
数年前より世界中で猛威をふるうランサムウェア。
徳島県内でもランサムウェアによる被害事例が後を絶たず、中には事業の存続に影響を与えるほどの大規模なものも。
今回は、そんなランサムウェアから自社のデータを守る、代表的な7つの方法をご紹介します。

※ランサムウェアとは…
「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせた造語で、ユーザーの同意なくコンピューターに違法にインストールされるマルウェア(悪意のあるソフトウェア)の一種です。
感染するとコンピューターに保存されているデータを暗号化し使用できない「人質」状態にされたうえ、そのデータを復元する対価として「身代金」を要求されます。
「身代金」を支払っても復元される確証はなく、さらにデータを搾取したうえで、「当該データを公開する」などと金銭を要求する二重恐喝という手口も。

対策方法
■エンドポイントセキュリティの導入
ウイルスバスターなどのアンチウイルスソフトをパソコンやサーバ、スマートフォンなどの端末機器にインストールして感染に備えます。

【弊社取扱製品例】
・ウイルスバスタークラウド(トレンドマイクロ)

■ゲートウェイセキュリティの導入
ネットワークの出口にセキュリティ機器を設置し、通信そのものを監視することができます。

【弊社取扱製品
・CheckPoint(CheckPoint)
・FortiGate(Fortinet)

■IT資産管理ソフトの導入
リスクの発見とIT運用管理を支援するクライアント運用管理ソフトウェア。
不正アプリや認証されていないフラッシュメモリや外部ストレージなどを検出し使用を停止させるなど、社内デバイスの管理を行うことができます。

【弊社取扱製品
・LanScopeCat(エムオーテックス)
・SKYSEA Client View(Sky)

■バックアップの実施
万が一感染してしまっても感染前の状態に復元できるように定期的なバックアップの実施をしましょう。
感染した場合に備えて、閉鎖された環境へのバックアップが可能なソフトウェアを推奨します。

【弊社取扱製品
・Acronis True Image(Acronis)
・Air Back(アップデータ)

■セキュリティアップデートの実施
現在導入しているセキュリティ関連ソフトやWindowsUpdateなどのOSのアップデートを定期的に実施しましょう。
例えばFortiGate製品ではVPNの認証情報87,000台が流出し、現在も該当機器のVPNが各国から狙われている状況です。
現在はファームウェアの更新と認証情報の再設定がメーカーから案内が出ている状況ですが、日本では対応している箇所が限定的ということでさらに狙われる事態に陥っています。

■電子メールへの警戒
大手企業や宅配業者などを装って受信者にとって重要と思わせる内容のメールを送り、添付ファイルを開かせたりリンク先のWebサイトへアクセスさせることでマルウェアに感染させる手口も確認されています。
不用意に添付ファイルを開封したり、Webサイトへのリンクを開かないように注意しましょう。

■パスワードの管理
パソコンやソフトウェアなどにログインするためのパスワードの脆弱性を狙ってネットワークに侵入し、ランサムウェアに感染させる事例も確認されています。
パスワードは英数字(大文字、小文字)、記号などを組み合わせ、推測されにくい複雑な設定にしましょう。
また、2段階認証を有効にする、IPアドレスによるアクセス制限と組み合わせる、などといった対策でさらに強固にする対策もおすすめです。

第8回 金剛お役立ちセミナーご来場御礼とアーカイブ配信

2021-11-15
2021年11月12日に開催された弊社主催の「第8回 金剛お役立ちセミナー」へご参加いただき、ありがとうございました。

定員20名に対し30名を超える方からのお申し込みをいただき、コロナ感染対策も含めて2会場に分散しての開催となりました。

2022年より大幅に改正される予定の「電子帳簿保存法」、また2023年から導入される予定の「インボイス制度」についてのセミナー。

ご参加いただいた方のご意見として
「今まで制度の名前だけは聞いたことがあった程度だったが、先生の話が分かりやすくよく理解できた。」
というご意見を頂いた一方、
「制度の概要については何となく分かったけど、自社に落とし込んでどうすればいいかはまだ具体的にはイメージできない…」
というお声も。

各社制度に対応できるようにするのは簡単ではない部分もあると思いますが、弊社としては今後もみなさまにとって有益な情報提供できるよう、引き続き努めてまいります!!

また、当日のセミナーをアーカイブ配信しておりますのでぜひご覧ください。

神山まるごと高専(仮称)開校へのご支援について

2021-10-22
この度「神山まるごと高専(仮称)」開校に向けて、企業版ふるさと納税を用いた寄付をさせて頂きました。

「神山まるごと高専(仮称)」は「日本の田舎町にシリコンバレーのような未来の学び・実践の場をつくる」というビジョンを掲げ、2023年4月開校を目指す私立高等専門学校。

同計画が認定されれば、日本で初めての企業版ふるさと納税を活用した学校が設立される事例となります。

少子高齢化、人口減少が叫ばれる徳島県において、日本を牽引するような人材が多数輩出される学校ができることを夢見て、弊社も微力ながらご支援させて頂くことにいたしました。

●詳細についてはこちらから

第8回 金剛お役立ちセミナー開催のご案内(満員御礼)

2021-10-04
ご好評頂いている金剛お役立ちセミナー第8弾、今回は「インボイス制度」と「電子帳簿保存法」について開催致します。

ご参加をご希望の方は、下記申込書にご記入の上、FAXにてお申込みください。

【開催概要】
■日時:令和3年11月12日(金) 13:30-15:30(受付開始 13:00-)
■会場:株式会社金剛 徳島営業所
■住所:徳島市川内町平石住吉189番1
■費用:無料
■主催:株式会社金剛
■共催:応研株式会社
■申込締切日:2021年10月25日(月)
■定員:先着20名様
※感染症対策のため、1社2名様までのご参加でお願い致します。
※定員人数に達した場合は、その時点で受付を締め切らせて頂きます。

【セミナー内容】
「準備できていますか?インボイス制度」と「大幅緩和でどう変わる?電子帳簿保存法」
 セミナー講師:税理士法人後藤会計事務所代表 後藤 吾郎様 
2023年10月1日から制度導入される「インボイス制度」は、2021年10月1日から登録申請が行われています。また、1998年7月に制定された「電子帳簿保存法」が2022年1月に大幅改正予定です。
「インボイス制度」のおさえておきたいポイントと、「電子帳簿保存法」の改正内容と、大臣シリーズの対応をご説明します。

※2021年11月1日追記
【満員御礼】
上記セミナーにつきまして、おかげさまで多数のお申込みを頂き、満席となりました。
ご参加頂けるお客様におかれましては、11月12日当日お会いできることをお待ち申し上げます。

応研「大臣」シリーズのWindows11対応についてのご案内

2021-10-04
2021年10月5日リリースのMicrosoftWindows11につきまして、応研の大臣シリーズの対応予定をご案内いたします。

一部大臣シリーズにつきましては、2021年冬より順次リリース予定の最新バージョンでWindows11に対応予定となっております。
「ver3」以前のバージョンや、下記サイトにて「検証中」となっている製品、サービスにつきましては動作検証が完了するまで、Windows11へのアップグレードはお控えください。

詳細は下記応研株式会社の案内ページにてご確認よろしくお願い致します。

■応研株式会社ホームページ「Windows11対応についてのご案内」
TOPへ戻る