本文へ移動

営業 岸本聖也

社員の声 岸本聖也

営業第3グループ 岸本聖也
2012年に穴吹カレッジ情報システム卒業後、株式会社金剛の営業として入社。
専門学校で培ったシステム関連の知識やスキルを活用した営業を得意とする。
幅広い業種の民間企業を担当しているほか、最近は社内のkintone(サイボウズ社のデータベースソフトウェア)環境構築にも携わる。

趣味はありますか?

現在はロードバイクが趣味ですね。
ロードバイクは、普段の練習の95%はシンドイし、レースに出てもシンドイ(笑)
けど日々のシンドイ練習を乗り越えて勝つことができたときの達成感は何にも変えられないですね。

また、そういった練習、レースを通じて体が鍛えられたのはもちろん、気持ちの面でもう少し、もう少し頑張ろう…の繰り返しでメンタルが強くなりました。
他にも、家庭での時間とは別に練習時間を捻出するために1日の時間を有効に活用できるようになったこともロードバイクの恩恵です。
YouTubeをダラダラと見ることがなくなりました(笑)

充実した日々を送っているようですが、趣味において今後の目標はありますか?

所属しているチームリーダーに勝つこと!=レースの表彰台に乗れるぐらいのレベルになりたいです。

最近第一子が誕生されました。心境の変化はありましたか?

子どもができてからはひとつひとつの仕事を見直すことで効率よく仕事するよう意識しています。
こうして作った時間で、できるだけ早く帰宅したり有給休暇に充てることで、家庭での時間を作ることができています。
営業は苦手意識があった。でも自分のパソコン知識やスキルを活かして販売に繋げていくことができている。

就職活動について。学生時代の専攻内容は何ですか?また選んだ理由は?

徳島穴吹カレッジの情報システムコースでスマホアプリのプログラミングやHTMLなど言語、ネットワーク、サーバー構築などを学んでいました。
選んだ理由としては、これからの時代にはパソコンなどシステムの知識が絶対に必要になる!という思いがあったためです。

就活をする中で金剛を選択したのはなぜですか?

就職先の条件として、まずはやはり専門学校時代に得たパソコン知識やスキルを活かせるということがありました。
さらに将来を見据えて県外転勤はNGだったため県内企業であること、そして土日祝が休日であるという条件も合わせて満たしされていた金剛を選びました。

営業職についてはどのような印象でしたか?

人と話すのが苦手で、最初の3年ぐらいは1日1日こなしていくので精一杯でした。
ただ、その中でパソコンなどシステム関連の知識があった分、それを活かすことはできたかなと思います。

最近では特にグループウェアやクラウド商材などの販促活動において良い結果がでています。その秘訣は?

実は「今日は見積書を持って商談に来ました!」という従来のザ・営業というのが苦手なのです(苦笑)
その代わりといってはなんですが、例えばお客様先でパソコンの設定をしている時や不具合の対応をさせていただいている時にいろんな話をさせて頂いています。
そこでお聞きしたお話の中から、お客様のお困りごとの解決策としてご提案させて頂いているのが、結果そういった商品やサービスの販売に繋がっているのかなと。

仕事でやりがいや楽しさを感じるのはどんなときですか?

「以前はできなかったことができるようになった」「以前は分からなかったことが分かるようになった」ことなどが実感できた時です。

個人的に最も大きな実績や自慢できることはありますか?

入社2年目の時、新規取引先にデキスパート(建設業向けソフト)が販売できたことです。
他社との競合でしたが、メーカーさんと協力して何度も足を運ぶことで受注できたため大変心に残っています。 

逆にもっとも大変だったことは何ですか?

まだ入社して数年ぐらいの時だったと思いますが、あるソフトを販売した際、お客様との打ち合わせにおいて行き違いがありお叱りを受けたことです。
当時はまだ受注から納品までの段取りなど分からない部分が多くて起こってしまったミスだと思いますが、今ならもう少しよくできるかなと思います(笑)

金剛社員として今後の目標はありますか?

先ほど述べましたパソコンの設定や不具合対応をしている中で商品やサービスを提案させて頂く、というスタイルを得意としてはいましたが、
今後はそれだけでなく、もっといろんな形でご提案できるようになるのが目標です。
仕事とプライベート、自分次第でともに充実させることができる

会社の待遇、福利厚生については満足していますか?

以前は長時間働いていると「時給換算するとわりに合わない…」という考え方になりがちで、正直給与面ではもう少し上がってほしいなと思うこともありました(笑)
しかし社会的にも働き方改革が進んでいる中、最近は冒頭で述べたように自分が効率よく仕事をこなすことでプライベートの時間を充実させることもできていますので、給与面でも妥当かなと思えるようになりましたね。
ただ、もちろんその中でもしっかり営業成績を伸ばして、給与にも反映させていきたいです。

お子さんの出産の際、会社のサポート体制はどうでしたか?

出産後に2週間ほど有給休暇を取得しました。
会社の制度として育休を取得することもできましたが、僕の場合は2週間ほどの休日取得で対応できそうだったためあえて有給休暇を取得しました。

会社で好きだと思うところ、自慢できるところは?

上と同じですけど、土日祝日はしっかり休めることや、効率よく仕事をすることで自分の時間を確保できる、などの点は自分に合ってるかなと思います。
「楽しいと思える」「自分の力を発揮できる」仕事に出会えればその道を突き詰めていけばいいと思う

最後に就活中の方へ一言

気楽にいきましょう(笑)
多種多様化している社会でいろいろな仕事がありますし、終身雇用制度も崩れつつある中、特定の会社に固執しなくてもいい時代なのかなと思います。
視野を広げていろんな仕事を経験するのもイイことだという感じで気楽に思えたらいいですね。
その中で楽しいと思える、自分の力を発揮できる、といった仕事に出会えればその道を突き詰めていけばいいのかなと思います。
TOPへ戻る