株式会社金剛|測量機器|事務機器|機械器具設置工事業|徳島県|徳島市

  • お客様第一主義
 
 

新着トピックス

新着トピックス
3
 
ハイブリッド・サーベイ・システム 測量範囲が無限大です
2017-02-17
『ハイブリッド・サーベイ・システム』
 
現場の状況に応じて測量が可能、作業効率が大幅にアップ!!
 
自動追尾トータルステーションとGNSS受信機を状況に応じてワンタッチで切り替え!
 

精度が必要な観測には、自動追尾トータルステーション、スピーディーに広域現場などの多数の点の観測を行うには、GNSS 受信機と使い分けが可能です。


~TOPCON 神戸トレーニングセンターにて~

 

          

 

 
『マニュアル作成』外注にコストかかってませんか?
2017-02-15
外注すると業務知識や、背景などを業者に思いを伝えるのも一苦労。
コストが高く、何か思いどおりの物にならない、時間がかかる~  などがあるのでは?
 
 こんな時、
 マニュアル作成ソフト、『iTutor(アイチューター)』
 
操作はiTutor(アイチューター)を立ち上げて、いつも通り操作をするだけ。操作を記憶でき、マニュアルが完成!!
WordやPDF、操作したままの動画にも書き出すことができ、「ここをクリックしてください」なんていう吹き出しも簡単にできちゃいます。
Microsoft PowerPointに近い画面が、直感的で感動的な体験が可能に。
この「かんたんさ」で、マニュアル作成にかかっていた時間が半分に短縮した!という声が続々届くほど。
 
 
『改正個人情報保護法』・・・すべての事業者が対象に!!
2017-02-14
個人情報の取扱いのルールが改正平成27年9月成立(成立から2年以内)
 
個人情報保護法が2005年4月に施行されてから10年余り、情報通信技術が発展し、想定されていなかったことがたくさん出てきました。このような状況をうけ、国民の安全・安心の向上の実現のために個人情報保護法の改正が行われます。
個人情報保護法の改正ではすべての事業者が対象となりました。
(※報道機関(放送機関・新聞社など)、大学、研究機関、宗教団体、政治団体を除く。)
 
(個人情報を取り扱う事業者に向け個人情報等に関する概要や改正のポイント等ありますので確認くださいね。)
 
『ExcelやAccessで個人情報を管理していませんか?』
弊社取扱の【顧客大臣】では「組織的安全管理措置」「技術的安全管理措置」における課題を解決します。
 次の例が当てはまる事業所では大臣シリーズでの情報管理が特に有効です。

 ◆Excelを活用しているが属人化している。Excelファイルが膨大に増加している
 ◆各担当者にまかせているので個人情報が独り歩きしている危険性がある
 ◆Accessで情報管理しているが、担当者が退職してデータを再構築できない
 ◆個人情報を分散して管理している
 ◆技術的安全管理措置を確保できるか不安
 ◆業務の非効率により、ミスを誘発するおそれがある

 この機会に、不安を解消するだけでなく、さらに一歩進んだ情報活用法を ご検討ください。
 
 
 
 
 
360度カメラ
2017-02-13
『360度カメラ RICOH THETA』
 
ホームページ作成のデモンストレーションで登場!!
 
360度ぐるりと一瞬で撮影して簡単にホームページへ。
 
実際にデモンストレーションが始まるとお客様もビックリ
 
でした。
 
臨場感のある画像で、自社PR力の強化、他社との差別化
 
には抜群です。パシャ、パシャ、サイズなど気にせずに
 
撮影できました。
 
 
i-Construction業務で活躍する新製品が集まります
2017-02-10
2016年から本格的に始動したi-Construction。
 
新製品、新機能が一同に集まります。
 
大阪 マイドームおおさか 
 
2月23日(木)10:00~17:00
 
    詳細は 
 
学びの現場も仕組みもかわる
2017-02-09
『学校ではICT導入により学び方も変わってきています。』
 
ICT導入により、“わかる喜び” を感じ、興味や関心が高まってくる、
そして、学力の向上につながると考えられています。
政策としても進められております。
ICT機器の効果は活用の仕方で違ってきます。先生と生徒にとって
より効果が発揮できるものとなるといいですね。
 
現在は電子黒板やパソコン学習がよく見られます。
電子黒板は先生が強調したい部分を拡大することで生徒に伝わりやすい。
チョークで板書の時間を生徒に目を向けられる・・・など、効率良い授業
に効果を発揮しています。
パソコンは社会や理科の授業で使用したりと便利なツールとして小学校
の授業でも使用されてます。
 
2017年!!そろそろタブレット端末を使用しての勉強に目が向けられるの
ではないでしょうか。パソコン教室で勉強~という感覚とはちがって自己学習が
どこでも出来る、自分のスピードで学習できる、復習も何回もできる等、使い
勝手が良さそうです。
図形なんかもクルクル回せるとか・・・。紙でできなかった説明ができますね。
通信環境の整備が必要なのですぐには無理でしょうが、『放課後の学習』や
『自習ドリル』など少しずつ活用が増えて行きそうです。
 
 ICT機器導入は学校に取り入れることで早くからセキュリティの重要性を学び、
社会にでても対応できるように学ばせているところも重要ですね。
 
現在、システム構築のご提案をして、教育支援システムを体験中の学校もあります。
次回、様子をお知らせいたしますね。
 
☆・.・「備えあれば憂い無し」・.・☆
2017-02-08
想定外の自然災害が相次ぐ昨今、考えると怖いですね。
 
 防災グッズは、官公庁、市区町村や 省庁において、
職員用の備蓄や住民用の備蓄等、多様なニーズが多く
なっています。
その都度、ご要望に応じてノウハウを構築しております。
『ただ防災用品が入ればいい』という 設計ではなく、
安全性・耐久性に優れ た商品がたくさんあります。
弊社取り扱いの防災用品、非常食 から防災システム
まで、幅くあります。
最新防災グッズはすごいですね。
 
Gnssで座標を測り、3Dスキャナーで点群観測を行いました
2017-02-07
TOPCON Gnss受信機 HiPerSRで座標を測り、
TOPCON 3Dスキャナー GLS-2000Lで点群観測
を実施。そして、福井コンピュータ TrendPoint
で点群処理を行いました。
   
   現場風景
 
 
☆・.・情通新聞に掲載されました・.・☆
2017-02-06
弊社、村上社長が『情通新聞』に掲載されております。
 
是非、読んでくださいね。
 
『IT資産管理』って?
2017-02-03
『IT資産管理』とは社内のパソコンやプリンターなどのIT機器の資産管理のことです。
最近、CMやお客様との話でもよく聞く言葉ですね。
 
お客様から「トラブルで修理の時、パソコンの購入年月日が分からない、ソフトのライセン
ス状況がわからない、不正なアクセスどのパソコンから?もう管理に困っている・・・」など
のお話もよく聞くのではないでしょうか。
 
要望をまとめると
①契約情報などを把握したい
②ソフトウェアのライセンスやバージョンを管理したい
③不正なアクセスがないか管理したい
が多いでしょうか。
 
IT資産管理ツールの導入によって、セキュリティの強化、ソフトウェアの一元化、アップデート
が一度で完了、パソコン等の入替え時期が把握できるなど様々なメリットがあります。
『IT資産管理ツール』、注目です。
 
3
qrcode.png
http://www.kk-kongo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
016614
<<株式会社金剛>> 〒770-0845 徳島県徳島市新内町1丁目11番地の1 TEL:088-637-1177 FAX:088-637-1178